夏休みに入ってからというもの、夫の実家へ帰省したのを皮切りに、外出が続きこのところずっと外食ばかり。今まで履いていたボトムがちょっとずつきつく感じるようになり、さすがにちょっとやばいかも、と久しぶりに体重をチェックしました。もちろん太ったことは覚悟していたけれど、思った以上にアップしており、なんと4キロ増。これでは、服がきついわけです。夏は涼しくて楽なゆったりしたワンピースを着ている日が多いこともあって、気づくのが遅かったかもしれません。夫の実家では、料理自慢の義母がここぞとばかりに料理を振る舞ってくれたので、ついつい食べ過ぎてしまいました。その後私と子供たちだけで、羽を伸ばしに帰った実家では、実父が孫が喜ぶところへ連れて行きたがるので、回転寿司や焼肉店へ行っては、こちらでもついつい食べ過ぎ。さらに、しっかりデザートも食べてしまいました。久しぶりの実母の料理にも箸が伸び、久しぶりに会った両親が子供たちを可愛がってくれるので、すっかりのんびり。食べて動かないのだから太るわけです。8月は雨の日が多く屋内で過ごすことが多かったから、運動量も少なかったことも、原因の一つかもしれません。毎年夏バテ気味で、やや体重が落ちることが多いのに、今年はこんなに太ってしまいました。これから暑い中、子供たちとアクティブに外で体を動かせば、多少は戻るかもしれませんが、さすがに4キロは、なんらかのダイエットをしないと落とせない数字です。子供たちが夏休み中は、自分のダイエットのために時間は割けないので、まずは一回の食事の量を少し減らすことと就寝前に腹筋やストレッチなど軽く体を動かすようにします。それから、子供たちと一緒になってアイスなどおやつを食べるのはやめて、くるみやアーモンドなどをほんの少し齧って終わらせます。夏休みが終わったら、ウォーキングか軽いジョギングを取り入れましょう。おそらく帰省前からじわじわと体重はアップしていただろうと考えると、ここ2ヶ月くらいでこの体重にまで増えたと考えています。だとすると元に戻すには3ヶ月くらいかけてじっくり落とした方が良さそうです。そのペースだと秋はやや太めで過ごすことになるので、手持ちの秋冬物がどのくらい着られるか確認した方が良さそうです。お気に入りの秋色のスカートやワンピース。このスカートはちょっと細いサイズだし、このワンピースはラインが細めだから、今の私では確実に着られなさそう。あぁ。そう考えると、一刻も早く元に戻したい!ダイエット、頑張るしかありません。